「久女の恋」

劇団青春座創立70周年記念・第53回北九州芸術祭参加・劇団青春座224回公演

柏田道夫・作 井生定巳・演出 佐藤鈴子・上西昭南・制作

日時

2015年5月23日(土) 開場18:00 開演18:30

           5月24日(日) 開場13:00 開演13:30

 ◇両回ともご都合の悪い場合は23日(土)13:30開演のゲネプロ(本番通りの舞台稽古)  を観劇できます。

 

会場  

北九州芸術劇場 中劇場(リバーウォーク北九州6F)

 

入場料 

一般 前売り3,000円 

   当日 3,500円 
学生(大学生以下)2,000円 

       当日2,500円
※全自由席

◆未就学児は親子室あり:無料 要予約・2組

 

「ノラ」ともならず、一途に、俳句に恋した杉田久女

 高浜虚子をただ一人の師と仰ぎ、「清艶高華」と評された杉田久女の実像に迫る!!

 

 杉田久女は、明治23年5月30日鹿児島に生まれ、官吏の父の転勤に伴い、沖縄、台湾へ転居。明治40年女子高等師範学校(現・お茶の水女子大学)付属高等女学校を卒業。明治42年、19才の時、愛知県出身で東京美術学校(現・東京芸術大学)を卒業し小倉中学校(現・小倉高校)図画教諭を務める杉田宇内(うない)(25才)と結婚、小倉に移住した。

 大正5年秋に、次兄の赤堀月蟾(げっせん)(忠雄)から俳句の手ほどきを受ける。大正6年5月に高浜虚子に初めて会い、大正7年「ホトトギス」四月号「雑詠」に初入選。才能を発揮すればするほど家庭不和に悩み、教会活動を熱心に行い、しばらく俳句から離れるが、昭和2年再び俳句への道へ戻る。昭和6年「日本新名勝俳句」で「谺して山ほととぎすほしいまま」が帝国風景院賞を受賞。昭和7年俳誌「花衣」を創刊(五号で廃刊)、この年10月に「ホトトギス」同人となるも、昭和11年10月「ホトトギス」同人を除名された。昭和21年1月21日、大宰府の筑紫保養院で逝去。

 生前句集発行を熱望していたがかなわず、昭和27年、長女石昌子により、高浜虚子序文の「杉田久女句集」が刊行された。

 

■キャスト

杉田久女    吉嶺薫
杉田久女    吉嶺薫
杉田宇内    金子茂
杉田宇内    金子茂
杉田昌子   早川二未
杉田昌子   早川二未
赤堀さよ   馬淵理麻 
赤堀さよ   馬淵理麻 

赤堀月蟾(忠雄) 平田伸介
赤堀月蟾(忠雄) 平田伸介
杉田しげ    橋本美澄里
杉田しげ    橋本美澄里
大田柳琴    時佐克哉
大田柳琴    時佐克哉
橋本多佳子   久野晴美
橋本多佳子   久野晴美

長谷川かな女  古田美佐代
長谷川かな女  古田美佐代
橋本豊次郎   井上智之
橋本豊次郎   井上智之
橋本国子  井生結菜 
橋本国子  井生結菜 
山谷津留    瓜生紀美子
山谷津留    瓜生紀美子
橋本家の女中  濱田成恵
橋本家の女中  濱田成恵

金子せん女   井田すみえ
金子せん女   井田すみえ
福田郁代    白水美津江
福田郁代    白水美津江
山本眼科医   上西昭南
山本眼科医   上西昭南

看護婦     松田日奈加
看護婦     松田日奈加
湖月堂の店員  小川さち子
湖月堂の店員  小川さち子
教会の信者1  藤竹喜美子
教会の信者1  藤竹喜美子
教会の信者2  河居苓子
教会の信者2  河居苓子

見物人1    加藤和之
見物人1    加藤和之
見物人2   木暮順子
見物人2   木暮順子
見物人3    熊抱一彦
見物人3    熊抱一彦
見物人4    木村雅敏
見物人4    木村雅敏

見物人5   大井慎也
見物人5   大井慎也
見物人6    佐藤鈴子
見物人6    佐藤鈴子
見物人7    山崎達
見物人7    山崎達
登山者1    中村重幸
登山者1    中村重幸

登山者2    岡部八郎
登山者2    岡部八郎

◆特別出演 英流「幸の会」

■スタッフ

作  橋本和子
作  橋本和子
演出 井生定巳
演出 井生定巳
舞台監督和田正人
舞台監督和田正人
美術  渡部愛
美術  渡部愛

大道具  岡部八郎 

小道具  井田すみえ  松田日奈加 

衣裳   古田美佐代 小川さち子 本城明信

照明   時佐勝

音楽   浅野五朗

音響   繁田茉侑

映像   榎本満秀 仲井昭式

グラフィックデザイン 大庭三紀 d-cube-studio

総務   井生津多子 坂根啓子

制作   上西昭南



■チケット

●北九州芸術劇場プレイガイド(リバーウォ―ク北九州5F/店頭のみ)

 TEL093-562-2655 

●ローソンチケット《Lコード83177》TEL0570-084-0080 

●セブンイレブン・チケットぴあ《Pコード442―049》

   TEL0570-02-9999

●小倉井筒屋プレイガイド(新館8F)TEL093-522-2682    

●劇団青春座(郵送・無料) TEL&FAX 093-922-4995   

 

 

●特別出演  英流「幸の会」

●特別協力 彦山踊り保存会

 

第53回北九州芸術祭

◎主催 北九州文化連盟 毎日新聞社

◎共催 北九州市 北九州市教育委員会

◎後援 福岡県俳句協会 俳誌「青嶺」

◎主管 劇団青春座

◎特別協賛 (公財)芳賀教育文化振興会 福岡ひびき信用金庫

◎助成 三菱UFJ信託地域文化財団    

    公益財団法人関西・大阪21世紀協会

 

◆お問い合わせ 劇団青春座 TEL&FAX 093-922-4995