平賀源内お化け長屋

第20回ふくおか県民文化祭2012参加  劇団青春座219回公演

柏田道夫・作 井生定巳・演出 上西昭南・制作

日時

2013年11月10日(土) 

開場18:00 開演18:30

・11月11日(日) 

開場13:00 開演13:30

 

※両回ともご都合の悪い方は、11月10日(土)13:30開演の舞台稽古を観劇できます。

 

会場  

北九州芸術劇場 中劇場

(リバーウォーク北九州6F)

 

入場料 

一般 前売り3,000円 

   当日3,500円 
学生(大学生以下)2,000円 

       当日2,500円
※全自由席

親子室 要予約 無料・2組

 

牢死したはずの平賀源内が、江戸のお化け長屋で生きていた

江戸中期、日本のダ・ビンチと言われた平賀源内は、誤って弟子を殺し、小伝馬町の牢で獄死した。

歴史ではそうなっているが、なぜか江戸の長屋で、生きていた。長屋の住人は気のいい江戸っ子ばかりだが、満月になると妙にウキウキして、なにか怪しい。

 

かつてエレキテルを発明し、博物学、戯作者、本草学の権威者として江戸中の評判をとった平賀源内は、生きる目的さえなくし、ひたすら弟子の供養と早くお迎えが来るのを待っていた。

 

しかし友人の杉田玄白、押しかけ弟子の十返舎一九、落ち目の版元蔦屋重三郎と長屋の住人たちの後押しで、残された命を賭ける決意をする。「人間生きていれば、なんだってできるんだ。最後の花を咲かせてやるぜ」。

さて、平賀源内最後の大ばくちとは? 

 

>連載「かわいいお化けが大集合」

 

キャスト・スタッフ

「平賀源内お化け長屋]キャスト・スタッフ.pdf
PDFファイル 960.2 KB

 

チケット

  • 北九州芸術劇場プレイガイド(店頭のみ)TEL093-562-2655
  • ローソンチケット《Lコード88985》 TEL0570-084-0080
  • チケットぴあ・セブンイレブン《Pコード422-700》 

TEL0570-02-9999

  • 小倉井筒屋プレイガイド(新館8F) TEL093-522-2682
  • 劇団青春座(郵送無料) TEL&FAX 093-922-4995   

 

お問い合わせ 

劇団青春座 TEL&FAX 093-922-4995

 

 

写真館